S&W M27

S&W M27

通称、「レジスタード・マグナム(Registered Magnum)」。1935年に発売されたこのモデルは、1939年までは購入者への引渡し時に品質保証書を兼ねた所有者登録証(レジストレーション=registration.「登録」の意)が発行されたことに由来する。
発売当初から一般販売されず、特別注文のみに対応したモデルで、顧客は注文時に銃身長、グリップ、サイト、トリガー、ハンマー、仕上げ等を細かく指定する事が出来、このため銃の表面は丁寧に仕上げられており、フレームトップの反射防止用の細かく彫られたチェッカリング、より細かく調節できるリアサイトが装備されているなど、当時は高級な拳銃として位置づけられていた。
どのように銃と向き合い、どのように敵と対峙するのかを知り得る、プロフェッショナルだけが手にすることが出来る逸品である。

m27

仕様

■仕様  発火式モデルガン
■口径        357マグナム
■銃身長    140mm
■全長  245mm

■重量        900g(カートリッジ含まず)
■弾数        6発
■素材      ヘビーウェイト樹脂
■販売価格     未定